デッキレシピ

《無情な追跡者、カズル/Cazur, Ruthless Stalker》《追跡する影、ウキーマ/Ukkima, Stalking Shadow》

統率者デッキ2020で登場した《無情な追跡者、カズル》と《追跡する影、ウキーマ》(以下カズウキ)の共闘統率者であり、《食物連鎖》から無限マナを生成して勝利する事が出来ます。

統率者の固有色はスゥルタイ(青黒緑)になります。
最近のcEDHの流行りである、赤の《波止場の恐喝者》《偏向はたき》、白の《儚い存在》《沈黙》などが採用出来ないデメリットがありますが、色が少ないことを逆手に取り事故率を軽減させることが出来ます。

カズウキの一番の魅力は、コンボジェネラルでありながら、コンバットも出来ることです。最速1キル、安定3~4キルとかなり高速に勝利出来るデッキでありながら、上位卓でよくある膠着状態になった際に《無情な追跡者、カズル》を呼び出して、マナクリーチャーや《追跡する影、ウキーマ》《幽体のこそ泥》等のブロックされなくなるクリーチャーに+1/+1カウンターを載せていき、戦闘ダメージで《むかつき》など、ライフをリソースをして使う対戦相手に圧をかけることが強みです。

無情な追跡者、カズル

カード名 無情な追跡者、カズル
マナコスト ③緑
タイプ 伝説のクリーチャー — 人間・戦士
テキスト 《追跡する影、ウキーマ/Ukkima, Stalking Shadow》との共闘(このクリーチャーが戦場に出たとき、プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーは「自分のライブラリーから《追跡する影、ウキーマ/Ukkima, Stalking Shadow》を自分の手札に加え、その後切り直す。」を選んでもよい。)
あなたがコントロールしているクリーチャー1体がプレイヤー1人に戦闘ダメージを与えるたび、そのクリーチャーの上に+1/+1カウンターを1個置く。
P/T 3/3

追跡する影、ウキーマ

カード名 追跡する影、ウキーマ
マナコスト ①青黒
タイプ 伝説のクリーチャー — 鯨・狼
テキスト 《無情な追跡者、カズル/Cazur, Ruthless Stalker》との共闘(このクリーチャーが戦場に出たとき、プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーは「自分のライブラリーから《無情な追跡者、カズル/Cazur, Ruthless Stalker》を自分の手札に加え、その後切り直す。」を選んでもよい。)
追跡する影、ウキーマはブロックされない。
追跡する影、ウキーマが戦場を離れたとき、プレイヤー1人を対象とする。これはそのプレイヤーにX点のダメージを与え、あなたはX点のライフを得る。Xは、これのパワーに等しい。
P/T 2/2

デッキリスト

統率者(2)

《追跡する影、ウキーマ/Ukkima, Stalking Shadow》
《無情な追跡者、カズル/Cazur, Ruthless Stalker》

クリーチャー(19)

《極楽鳥/Birds of Paradise》
《死儀礼のシャーマン/Deathrite Shaman》
《深き闇のエルフ/Elves of Deep Shadow》
《エルフの神秘家/Elvish Mystic》
《フィンドホーンのエルフ/Fyndhorn Elves》
《ラノワールのエルフ/Llanowar Elves》
《闇の腹心/Dark Confidant》
《運命を紡ぐ者/Destiny Spinner》
《預言する妖術使い/Divining Witch》
《幽体のこそ泥/Ghostly Pilferer》
《金粉のドレイク/Gilded Drake》
《タッサの神託者/Thassa's Oracle》
《根の壁/Wall of Roots》
《ウィザーブルームの初学者/Witherbloom Apprentice》
《Elvish Spirit Guide》
《永遠の災い魔/Eternal Scourge》
《船殻破り/Hullbreacher》
《呪文探求者/Spellseeker》
《霧虚ろのグリフィン/Misthollow Griffin》

インスタント(24)

《否定の契約/Pact of Negation》
《渦まく知識/Brainstorm》
《蒸気の連鎖/Chain of Vapor》
《弱者選別/Culling the Weak》
《暗黒の儀式/Dark Ritual》
《Demonic Consultation》
《狼狽の嵐/Flusterstorm》
《精神的つまづき/Mental Misstep》
《自然の要求/Nature's Claim》
《有毒の蘇生/Noxious Revival》
《白鳥の歌/Swan Song》
《吸血の教示者/Vampiric Tutor》
《夏の帳/Veil of Summer》
《俗世の教示者/Worldly Tutor》
《突然の衰微/Abrupt Decay》
《暗殺者の戦利品/Assassin's Trophy》
《リム=ドゥールの櫃/Lim-Dul's Vault》
《マナ吸収/Mana Drain》
《交錯の混乱/Muddle the Mixture》
《汚れた契約/Tainted Pact》
《激情の後見/Fierce Guardianship》
《悪意の熟達/Baleful Mastery》
《むかつき/Ad Nauseam》
《意志の力/Force of Will》

ソーサリー(14)

《摘出/Extract》
《ギタクシア派の調査/Gitaxian Probe》
《伝国の玉璽/Imperial Seal》
《思案/Ponder》
《煙霧の連鎖/Chain of Smog》
《悪魔の教示者/Demonic Tutor》
《悪魔の意図/Diabolic Intent》
《運命の操作/Manipulate Fate》
《新生化/Neoform》
《定業/Preordain》
《異界の進化/Eldritch Evolution》
《意外な授かり物/Windfall》
《ヨーグモスの意志/Yawgmoth's Will》
《選別の儀式/Culling Ritual》

エンチャント(6)

《花の絨毯/Carpet of Flowers》
《Mystic Remora》
《森の知恵/Sylvan Library》
《食物連鎖/Food Chain》
《ネクロポーテンス/Necropotence》
《リスティックの研究/Rhystic Study》

アーティファクト(6)

《金属モックス/Chrome Mox》
《水蓮の花びら/Lotus Petal》
《魔力の墓所/Mana Crypt》
《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond》
《魔力の櫃/Mana Vault》
《太陽の指輪/Sol Ring》

土地(29)

《Underground Sea》
《Bayou》
《Tropical Island》
《溢れかえる岸辺/Flooded Strand》
《汚染された三角州/Polluted Delta》
《血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》
《樹木茂る山麓/Wooded Foothills》
《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》
《湿地の干潟/Marsh Flats》
《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
《霧深い雨林/Misty Rainforest》
《湿った墓/Watery Grave》
《草むした墓/Overgrown Tomb》
《繁殖池/Breeding Pool》
《変遷の泉/Morphic Pool》
《下生えの競技場/Undergrowth Stadium》
《回復の温泉/Rejuvenating Springs》
《冠水樹林帯/Waterlogged Grove》
《統率の塔/Command Tower》
《マナの合流点/Mana Confluence》
《真鍮の都/City of Brass》
《禁忌の果樹園/Forbidden Orchard》
《風変わりな果樹園/Exotic Orchard》
《宝石の洞窟/Gemstone Caverns》
《古えの墳墓/Ancient Tomb》
《島/Island》
《沼/Swamp》
《森/Forest》

ハイシナジーカード

《幽体のこそ泥》

青い《ドラニスの判事》です。嘘です。
カズウキのコンボとコンバットの両輪を支える重要なクリーチャーです。
他のプレイヤーの統率者のキャストを牽制するだけではなく、《死の国からの脱出》や《ボーラスの城塞》等に対する抑止力になります。
また、前述の通り《無情な追跡者、カズル》とのシナジーによって対戦相手のライフを詰めることも可能です。
自身がアンタップしたときのドローも、マナこそかかりますが、ゲームが膠着した際に非常に頼りになります。

《運命を紡ぐ者》

カズウキの食物連鎖コンボを押し通すためのキーカードで、クリーチャーとエンチャントが打ち消されなくなる常在型能力は、卓の青が濃いときに非常に頼りになります。
カズウキでは、食物連鎖用の最強クリーチャーである《不死身、スクイー》が使えないため、《霧虚ろのグリフィン》や《永遠の災い魔》が打ち消されて墓地に落ちてしまうとコンボが止まってしまいます。でもこのお姉さんが悲しみから救ってくれます。起動型能力はインクのシミです。

《摘出》

青1マナで《霧虚ろのグリフィン》や《永遠の災い魔》を追放領域に安置する事が出来る優秀なカードです。また、コンボルートが少なそうな対戦相手に打つことによって、簡単にキーパーツを対処することが出来ます。(ギトラグのダクムーアや旧エルドラージ,死の国デッキのLED,デモコンタッサのタッサなど)

《交錯の混乱》

カズウキには2マナのサーチしたいカードがたくさんあります。
デモコンタッサルートやスモッグルートではすべてのパーツにアクセスできますし、状況に応じて先述のハイシナジーカードも持って来る事が出来ます。

《選別の儀式》

カズウキが使える《波止場の恐喝者》です。これは本当です。自分のマナクリをマナに変換しつつ、周囲のマナファクトを粉砕してから《むかつき》などに繋げる事が出来る、非常に強力なカードです。

コンボルート

《食物連鎖》+《霧虚ろのグリフィン》or《永遠の災い魔》

1 《食物連鎖》で《霧虚ろのグリフィン》を追放し、青5マナを生成(生物限定マナ・以下略)
2 追放領域から《霧虚ろのグリフィン》を唱える
3 1-2を繰り返して《青》無限マナ
4 同手順を繰り返して生成マナの色を変更し《青・黒》の無限マナ
5 《追跡する影、ウキーマ》を戦場に出す
6 《食物連鎖》で《追跡する影、ウキーマ》を追放し、対戦相手1人に2点ダメージ(ウキーマのパワー値参照・ドレイン
7 5-6の手順で無限ダメージ

《タッサの神託者》+《Demonic Consultation》

《タッサの神託者》を戦場に出す。ETBが誘発し、誘発スタックで《Demonic Consultation》を唱える(デッキに採用されていないカード名を指定し、自身のライブラリーを全て追放
《タッサの神託者》のETBを解決して特殊勝利

《Demonic Consultation》の代わりに《汚れた契約》でも同様のコンボが可能です。

《ウィザーブルームの初学者》+《煙霧の連鎖》

《ウィザーブルームの初学者》を戦場に出す
《煙霧の連鎖》を自信を対象に取り、無限にコピーする
《ウィザーブルームの初学者》の魔技が無限に誘発し、各対戦相手に無限ダメージ

《煙霧の連鎖》は、コピーするためのコストがなく、対象も単に「プレイヤー」であるため、自分を対象にして無限にコピーが出来ます。非常に極力なコンボですが、スゥルタイカラーでは《沈黙》などを採用出来ないため、相手の干渉を遮断する事が出来ず、《煙霧の連鎖》で手札が枯れたタイミングで《ウィザーブルームの初学者》が除去されてしまうと立て直しが困難になってしまう弱点もあります。仕掛けるタイミングがデモコンタッサ以上にシビアである点に注意です。

総評

めでたく最新TierランクでTier1,5から1に昇格した世界的に強さが認められているデッキになります。

他のスゥルタイの統率者は、ロングゲームも出来る《トリトンの英雄、トラシオス》&《愚者滅ぼし、テヴェシュ・ザット》や《黄金牙、タシグル》、ラザケシュルートがある《血の暴君、シディシ》、誘発が楽しい《冒涜されたもの、ヤロク》等多くの選択肢がありますが、前述の通りコンボもコンバットも出来る点は、カズウキの強みと言えるでしょう。

欠点として《無情な追跡者、カズル》も《追跡する影、ウキーマ》もアドバンテージを稼ぐことが出来ないため、統率者でアドバンテージを取り合うゲーム展開になると半歩劣る点が挙げられます。なんとか気合とコンバットによる圧で頑張りましょう。
また、食物連鎖ルートは無限に唱えるため、戦場に《リスティックの研究》や《法の定め》などがあると勝ち辛くなります。頑張ってエンチャントを破壊しましょう。

これまではアルーレンルート(魔の魅惑+洞窟のハーピー)を採用していましたが、お試しでスモッグルート(ウィザーブルームの初学者+煙霧の連鎖)を試しております。
使用感としては《魔の魅惑》は稀にハーピー起動にスタックされて誰かのデモコンタッサが飛んできたりする欠点があったのですが、そういった便乗勝利はされなくなる半面、手札をすべて失うため妨害されると立ち直れなくなる欠点があり、一長一短と感じています。ただ、《ウィザーブルームの初学者》は《むかつき》のライフを持って来てくれるので、《洞窟のハーピー》よりも良いです。

最後になりますが,私《八雲みつ》は東京でEDHを楽しんでおります。他には《死に微笑むもの、アリーシャ》や《オリークの首領、エクスタス》を使っております。
カズルウキーマを相棒にcEDHも頑張って行きますので、皆さんも楽しんでくださいね。

《無情な追跡者、カズル》&《追跡する影、ウキーマ》の記事はTwitterと東京で活躍するMTG I Dollの《八雲みつ氏》に監修頂きました。

https://www.moxfield.com/decks/XVq6i7TJf0u1APuDjDw3kw

最終更新:2021/05/12

《LOTUS COMMANDER》はファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。ウィザーズ社の認可/許諾は得ていません。題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。©Wizards of the Coast LLC.

-デッキレシピ

© 2021 LOTUS COMMANDER Powered by AFFINGER5