デッキレシピ

デッキレシピ

《野生の心、セルヴァラ/Selvala, Heart of the Wilds》

《野生の心、セルヴァラ》は、コンスピラシー2で登場した伝説のクリーチャーです。この統率者の最大の特徴は、自身がコントロールするクリーチャーの最大パワー分のマナを瞬間的に生み出せるところにあります。その ...

デッキレシピ

《始祖ドラゴン/The Ur-Dragon》

《始祖ドラゴン》は統率者2017で登場したキーワード能力《威光》を持った統率者です。 《威光》を活用してテンポよくドラゴンを展開し、アドバンテージを取った後に《始祖ドラゴン》の誘発効果で強力なパーマネ ...

デッキレシピ

《無情な追跡者、カズル/Cazur, Ruthless Stalker》《追跡する影、ウキーマ/Ukkima, Stalking Shadow》

統率者デッキ2020で登場した《無情な追跡者、カズル》と《追跡する影、ウキーマ》(以下カズウキ)の共闘統率者であり、《食物連鎖》から無限マナを生成して勝利する事が出来ます。 統率者の固有色はスゥルタイ ...

デッキレシピ

《ロフガフフの息子、ログラクフ/Rograkh, Son of Rohgahh》《求道の達人、サイラス・レン/Silas Renn, Seeker Adept》

《ロフガフフの息子、ログラクフ》&《求道の達人、サイラス・レン》は、マナ加速から《むかつき》《深淵への覗き込み》に繋げ、大量のカードを手札に加えて勝ち切るのがメインプランになります。 《むかつき》《深 ...

YouTube

構築済デッキレシピ

 

NEW ENTRY

デッキレシピ

2021/11/13

《野生の心、セルヴァラ/Selvala, Heart of the Wilds》

《野生の心、セルヴァラ》は、コンスピラシー2で登場した伝説のクリーチャーです。この統率者の最大の特徴は、自身がコントロールするクリーチャーの最大パワー分のマナを瞬間的に生み出せるところにあります。そのため、低コストでパワーの大きいクリーチャーと組み合わせることで、序盤から爆発的なマナ加速が可能です。 また、生み出したマナ分だけドローに変換できるカードも多く採用されているため、前のめりに展開したは良いがハンドが無いなどといったリソースの枯渇問題も回避できるため、安定した挙動でアグレッシブに攻めたいという方や ...

ReadMore

デッキレシピ

2021/10/18

《始祖ドラゴン/The Ur-Dragon》

《始祖ドラゴン》は統率者2017で登場したキーワード能力《威光》を持った統率者です。 《威光》を活用してテンポよくドラゴンを展開し、アドバンテージを取った後に《始祖ドラゴン》の誘発効果で強力なパーマネントを場に出して勝利を目指します。 サーチカードを多く採用しているため、展開に合わせたカードを選択して戦っていくことが重要になります。ドラゴンという種族が好きな方はもちろんのこと、無限コンボは搭載した上で自分の個性を織り交ぜたいといった、強さと個性をバランスよく取り入れたい方にもオススメの統率者です。 《始祖 ...

ReadMore

NEWS

2021/9/7

イニストラード:真夜中の狩り 先行プレビュー

はじめに みなさん、いかがお過ごしでしょうか! 今回はいよいよ今月24日にリリースが差し迫った『イニストラード:真夜中の狩り』より 《年経た枝指》という名の伝説のクリーチャー・カードについてプレビューしていきたいと思います! 昼と夜、日暮れと夜明といった、常に表裏一体の状態を内包するイニストラードにおいて、純粋なるホラーとしてその一画に佇むこのクリーチャーの、伝説たるその所以を、今回は私たちと一緒に紐解いていきましょう! 《年経た枝指/Old Stickfingers》 カード名 年経た枝指 マナコスト ...

ReadMore

デッキレシピ

2021/5/26

《無情な追跡者、カズル/Cazur, Ruthless Stalker》《追跡する影、ウキーマ/Ukkima, Stalking Shadow》

統率者デッキ2020で登場した《無情な追跡者、カズル》と《追跡する影、ウキーマ》(以下カズウキ)の共闘統率者であり、《食物連鎖》から無限マナを生成して勝利する事が出来ます。 統率者の固有色はスゥルタイ(青黒緑)になります。最近のcEDHの流行りである、赤の《波止場の恐喝者》《偏向はたき》、白の《儚い存在》《沈黙》などが採用出来ないデメリットがありますが、色が少ないことを逆手に取り事故率を軽減させることが出来ます。 カズウキの一番の魅力は、コンボジェネラルでありながら、コンバットも出来ることです。最速1キル ...

ReadMore

デッキレシピ

2021/5/7

《ロフガフフの息子、ログラクフ/Rograkh, Son of Rohgahh》《求道の達人、サイラス・レン/Silas Renn, Seeker Adept》

《ロフガフフの息子、ログラクフ》&《求道の達人、サイラス・レン》は、マナ加速から《むかつき》《深淵への覗き込み》に繋げ、大量のカードを手札に加えて勝ち切るのがメインプランになります。 《むかつき》《深淵への覗き込み》を最も効率良く唱えるために最適化された速攻型のデッキであるため、立ち上がりの速度が非常に早く、相手の準備が整う前に勝つ事を可能にしていますが、逆にリソース戦は苦手で、前半で勝ち切れなかった際の立て直しはとても困難です。 中盤以降のアドバンテージを考えて構成するのであれば、自身でリソースを稼げる ...

ReadMore

© 2022 LOTUS COMMANDER Powered by AFFINGER5