構築済みデッキ

《開闢機関、勝利械/Shorikai, Genesis Engine》

《開闢機関、勝利械》は《機体》という特別なルールを持った、一風変わった統率者です。

自身の起動型能力でドロー&ブロッカーを生成できるため、場にいる限りは非常に安定した動きを担保してくれます。そうして打ち消しや全体除去を引き込んでロングゲームに持ち込み、アドバンテージを稼いだ上で最終的には3種類の無限マナにより勝利するという、コントロール力の高いデッキとなっています。

開闢機関、勝利械

カード名 開闢機関、勝利械
マナコスト ②白青
タイプ 伝説のアーティファクト — 機体
テキスト

(1),(T):カード2枚を引き、その後カード1枚を捨てる。「このクリーチャーは、パワーが2大きいかのように機体(Vehicle)に搭乗する。」を持つ、無色の1/1の操縦士(Pilot)クリーチャー・トークン1体を生成する。

搭乗8(あなたがコントロールしている望む数のクリーチャーを、パワーの合計が8以上になるように選んでタップする:ターン終了時まで、この機体はアーティファクト・クリーチャーになる。)
開闢機関、勝利械は、あなたの統率者になることができる。

P/T 8/8

デッキリスト

統率者(1)

《開闢機関、勝利械/Shorikai, Genesis Engine》

クリーチャー(20)

《ドラニスの判事/Drannith Magistrate》
《銀のマイア/Silver Myr》
《極楽の羽ばたき飛行機械/Ornithopter of Paradise》
《金のマイア/Gold Myr》
《ヴィダルケンの技術者/Vedalken Engineer》
《名高い武器職人/Renowned Weaponsmith》
《捧げ物の魔道士/Tribute Mage》
《パラジウムのマイア/Palladium Myr》
《粗石の魔道士/Trinket Mage》
《エメリアのアルコン/Archon of Emeria》
《幻の漂い/Drift of Phantasms》
《研究室の偏執狂/Laboratory Maniac》
《天才操縦士、コトリ/Kotori, Pilot Prodigy》
《現実の設計者、タメシ/Tameshi, Reality Architect》
《真面目な身代わり/Solemn Simulacrum》
《ファイレクシアの変形者/Phyrexian Metamorph》
《太陽のタイタン/Sun Titan》
《発展の暴君、ジン=ギタクシアス/Jin-Gitaxias, Progress Tyrant》
《発光の始源体/Luminate Primordial》
《潮吹きの暴君/Tidespout Tyrant》

インスタント(17)

《洗い落とし/Wash Away》
《払拭/Dispel》
《剣を鍬に/Swords to Plowshares》
《猿術/Pongify》
《ヘリオッドの介入/Heliod's Intervention》
《劇的な逆転/Dramatic Reversal》
《サイクロンの裂け目/Cyclonic Rift》
《秘儀の否定/Arcane Denial》
《遅延/Delay》
《交錯の混乱/Muddle the Mixture》
《ドビンの拒否権/Dovin's Veto》
《再造形/Resculpt》
《転覆/Capsize》
《発明品の唸り/Whir of Invention》
《知識の渇望/Thirst for Knowledge》
《ゼロ除算/Divide by Zero》
《過大な贈り物/Generous Gift》

ソーサリー(4)

《加工/Fabricate》
《総くずれ/Rout》
《崇高な吐露/Sublime Exhalation》
《報いの時/Hour of Reckoning》

エンチャント(2)

《沈黙のオーラ/Aura of Silence》
《侵入警報/Intruder Alarm》

プレインズウォーカー(6)

《神秘を操る者、ジェイス/Jace, Wielder of Mysteries》
《人知を超えるもの、ウギン/Ugin, the Ineffable》

アーティファクト(22)

《永遠溢れの杯/Everflowing Chalice》
《溶接の壺/Welding Jar》
《多用途の鍵/Manifold Key》
《通電式キー/Voltaic Key》
《頭蓋骨絞め/Skullclamp》
《太陽の指輪/Sol Ring》
《旅人のガラクタ/Wayfarer's Bauble》
《秘儀の印鑑/Arcane Signet》
《アイ・オヴ・ヴェクナ/Eye of Vecna》
《月銀の鍵/Moonsilver Key》
《等時の王笏/Isochron Scepter》
《精神石/Mind Stone》
《アゾリウスの印鑑/Azorius Signet》
《虹色のレンズ/Prismatic Lens》
《液鋼の首飾り/Liquimetal Torque》
《アシュノッドの供犠台/Ashnod's Altar》
《連合の秘宝/Coalition Relic》
《ネットワーク端末/Network Terminal》
《摩滅したパワーストーン/Worn Powerstone》
《玄武岩のモノリス/Basalt Monolith》
《面晶体の記録庫/Hedron Archive》
《金粉の水蓮/Gilded Lotus》

土地(32)

《氷河の城砦/Glacial Fortress》
《雨雲の迷路/Nimbus Maze》
《アダーカー荒原/Adarkar Wastes》
《大草原の川/Prairie Stream》
《港町/Port Town》
《統率の塔/Command Tower》
《風変わりな果樹園/Exotic Orchard》
《埋没した廃墟/Buried Ruin》
《発明博覧会/Inventors' Fair》
《平地/Plains》×10
《島/Island》×13

コンボルート

《開闢機関、勝利械》+《侵入警報》+《アシュノッドの供犠台》

クリーチャー化した勝利械を侵入警報でアンタップして無限に能力を起動し、勝利械で無限ドローして勝利

1 《開闢機関、勝利械》の能力を起動し、2ドロー&1ディスカード+トークンを生成
2 生成されたトークンで《侵入警報》が誘発し、誘発スタックで《開闢機関、勝利械》をクリーチャ化。《開闢機関、勝利械》がアンタップ
3 《アシュノッドの供犠台》でトークンを生贄に捧げ、2マナ生成
4 1-3の手順を繰り返し、ループする毎に手札+1枚&+1マナ
5 ループで引いた《研究室の偏執狂》をキャストし、残りのデッキを引き切って勝利

《アシュノッドの供犠台》の代わりに「合計で2マナ出せるクリーチャー」でも可能(侵入警報クリーチャーがアンタップするため、繰り返しマナを生成できます)
例:《極楽の羽ばたき飛行機械》+《金のマイア》など
*《研究室の偏執狂》は《神秘を操る者、ジェイス》で代用可

《潮吹きの暴君》+《太陽の指輪》+《永遠溢れの盃》+《秘儀の印鑑》

潮吹きの暴君の誘発で無限マナを生成し、勝利械で無限ドローして勝利

1 《潮吹きの暴君》が戦場にいる状態で《永遠溢れの盃》を多重キッカー《0》でキャストし、《潮吹きの暴君》の誘発で《太陽の指輪》を手札に戻す
2 《太陽の指輪》をキャストし《永遠溢れの盃》を手札に戻す。《太陽の指輪》から2マナ生成
3 1-2を繰り返し無限無色マナ。無限マナ達成後に《秘儀の印鑑》と《永遠溢れの盃》を同様にループさせて有色無限マナを生成
4 《開闢機関、勝利械》と《永遠溢れの盃》で同様にループ。《開闢機関、勝利械》の能力起動でデッキを引き切り《研究室の偏執狂》で勝利。
《研究室の偏執狂》が追放されている場合、《潮吹きの暴君》を《ファイレクシアの変形者》でコピーすることで対戦相手の土地を含むパーマネント全てバウンス出来ます。(潮吹きの暴君を2体戦場に並べることで、以後の呪文が1回のキャストでパーマネントを2つバウンス出来るため、自身のパーマネント1つと、対戦相手のパーマネントを1つ選び続けることで、手札を減らさずに潮吹きの暴君のバウンスを無限に誘発させる)
*《研究室の偏執狂》は《神秘を操る者、ジェイス》で代用可

《等時の王笏》+《劇的な逆転》

等時の王笏に劇的な逆転を刻印して無限マナ。勝利械で無限ドローして勝利

1 《等時の王笏》をキャストし《劇的な逆転》を刻印
2 アーティファクトからマナを生み出した後、《等時の王笏》を起動して《等時の王笏》を含む全てのアーティファクトをアンタップ
3 1-2の手順を繰り返し、2の手順で《等時の王笏》の起動コストを上回るマナ(3マナ以上)を生成出来る状況で無限マナ
4 《開闢機関、勝利械》の能力起動でデッキを引き切り《研究室の偏執狂》で勝利(等時の王笏の効果で勝利械もアンタップするため、無限に起動出来る)

*《研究室の偏執狂》は《神秘を操る者、ジェイス》で代用可

ポイント

《開闢機関、勝利械》は、戦場に出たそのターン中に起動することができます。そのため、即時にアドバンテージを得られるという点も非常に魅力的です。しかしながら、デッキ全体がアーティファクトを中心に構成されていることによる弊害もあります。それが緑のデッキで採用されている《溜め込み屋のアウフ》です。これはアーティファクトの起動を止められるカードなので、本デッキにとっては天敵そのものです。そのため、ゲームが詰んでしまわないためにも除去カードは温存することも検討しましょう。また、基本的にコンボ以外ではクリーチャー化させませんが《天才操縦士、コトリ》がいる場合に限っては警戒と絆魂を付与しての8打点は強力ですので、この場合は積極的に攻めに転じてみても良いでしょう。

【構築済デッキ】販売はこちら

【日本語版:構築済】開闢機関、勝利械

最終更新:2022/04/17

《LOTUS COMMANDER》はファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。ウィザーズ社の認可/許諾は得ていません。題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。©Wizards of the Coast LLC.

-構築済みデッキ

© 2022 LOTUS COMMANDER Powered by AFFINGER5