構築済みデッキ

《荒廃のドラゴン、スキジリクス/Skithiryx, the Blight Dragon》

《荒廃のドラゴン、スキジリクス》は、《感染》能力を最大限に生かしたデッキ構築で、序盤は盤面の脅威の除去や、自陣の守りを固めていきます。《荒廃のドラゴン、スキジリクス》が着地した後は、感染の10点ダメージを積極的に狙って勝ちを目指します..!

序盤はマナを伸ばしつつ、盤面にクリーチャーを展開し対戦相手を牽制します。本領が発揮出来るのは中盤以降になりますので、序盤は除去カード等で凌ぎ《荒廃のドラゴン、スキジリクス》の着地を狙っていきましょう。

基本的には《荒廃のドラゴン、スキジリクス》の通常の攻撃で4点、二回目の攻撃に何かしらの強化方法で+2点を強化して、6点以上の感染ダメージを狙い、2回のアタックで一人づつ倒していくのが定石になります。分散して与えていくと全員から狙われてしまい勝ちきれなくなる場合があるので、心を鬼にして脅威となるプレイヤーから一人づつ確実に沈めていきましょう..!

荒廃のドラゴン、スキジリクス

カード名 荒廃のドラゴン、スキジリクス
マナコスト ③黒黒
タイプ 伝説のクリーチャー — ドラゴン・スケルトン
テキスト 飛行
感染(このクリーチャーは、クリーチャーに-1/-1カウンターの形でダメージを与え、プレイヤーに毒カウンターの形でダメージを与える。)
(黒):荒廃のドラゴン、スキジリクスはターン終了時まで速攻を得る。
(黒)(黒):荒廃のドラゴン、スキジリクスを再生する。
P/T 4/4

《感染》
・感染を持つ発生源からクリーチャーに与えられたダメージは、クリーチャーに残らない。それは、その点数に等しい-1/-1カウンターをそのクリーチャーの上に置く。
・感染を持つ発生源からプレイヤーに与えられたダメージはそのプレイヤーのライフを失わせない。代わりに、それはその点数に等しい数の毒カウンターをそのプレイヤーに与える。
・毒カウンターを10個得たプレイヤーは敗北する。

デッキリスト

統率者(1)

《荒廃のドラゴン、スキジリクス/Skithiryx, the Blight Dragon》

クリーチャー(19)

《ブラッド・ペット/Blood Pet》
《胆液爪のマイア/Ichorclaw Myr》
《鉛のマイア/Leaden Myr》
《肉袋の匪賊/Fleshbag Marauder》
《疫病造り師/Plaguecrafter》
《残忍な騎士/Murderous Rider》
《敗血のネズミ/Septic Rats》
《血の臣下/Blood Vassal》
《墓所の怪異/Crypt Ghast》
《貪欲なチュパカブラ/Ravenous Chupacabra》
《戦慄の存在/Dread Presence》
《墓生まれの詩神/Graveborn Muse》
《叫び大口/Shriekmaw》
《アスフォデルの灰色商人/Gray Merchant of Asphodel》
《血の贈与の悪魔/Bloodgift Demon》
《貴重品室の大魔術師/Magus of the Coffers》
《虐殺のワーム/Massacre Wurm》
《害悪の機械巨人/Noxious Gearhulk》
《ルーン傷の悪魔/Rune-Scarred Demon》

インスタント(13)

《マラキールの再誕/Malakir Rebirth》
《吸血鬼の一噛み/Vampire's Bite》
《汚れた一撃/Tainted Strike》
《占骨術/Skeletal Scrying》
《汚涜/Defile》
《暗黒の儀式/Dark Ritual》
《死せざる邪悪/Undying Evil》
《彼方からの雄叫び/Howl from Beyond》
《破滅の刃/Doom Blade》
《リリアナの勝利/Liliana's Triumph》
《陰謀団の儀式/Cabal Ritual》
《名声の代価/Price of Fame》
《残忍な切断/Murderous Cut》
《刺のある研究/Stinging Study》

ソーサリー(10)

《血の署名/Sign in Blood》
《瀉血/Exsanguinate》
《大群への給餌/Feed the Swarm》
《女王への懇願/Beseech the Queen》
《骨読み/Read the Bones》
《吸心/Syphon Mind》
《魔性の教示者/Diabolic Tutor》
《もぎとり/Mutilate》
《命運の核心/Crux of Fate》
《闇の誓願/Dark Petition》

エンチャント(4)

《ケイヤ式幽体化/Kaya's Ghostform》
《動く死体/Animate Dead》
《語られざる印/Unspeakable Symbol》
《地下世界の人脈/Underworld Connections》

アーティファクト(19)

《探検の地図/Expedition Map》
《太陽の指輪/Sol Ring》
《街の鍵/Key to the City》
《再鍛の黒き剣/Blackblade Reforged》
《精神石/Mind Stone》
《炭色のダイアモンド/Charcoal Diamond》
《願い爪のタリスマン/Wishclaw Talisman》
《思考の器/Thought Vessel》
《星のコンパス/Star Compass》
《虹色のレンズ/Prismatic Lens》
《地層の鎌/Strata Scythe》
《摩滅したパワーストーン/Worn Powerstone》
《バントゥの碑/Bontu's Monument》
《紋章旗/Heraldic Banner》
《炎叫びの杖/Fireshrieker》
《鞭打ち悶え/Lashwrithe》
《悪夢の鞭/Nightmare Lash》
《金粉の水蓮/Gilded Lotus》
《かごの中の太陽/Caged Sun》

土地(33)

《魔女の小屋/Witch's Cottage》
《アガディームの墓所/Crypt of Agadeem》
《陰謀団の要塞/Cabal Stronghold》
《ならず者の道/Rogue's Passage》
《カーンの拠点/Karn's Bastion》
《戦の大聖堂/Cathedral of War》
《オパールの宮殿/Opal Palace》
《沼/Swamp》×26

ポイント

黒の特権として、優秀なサーチカードがいくつか投入されています。そのため、他の色のデッキに比べて手札と同じ位、山札のカードを把握するのが重要になります。急いで倒したい相手がいればスキジリクスの強化カードを、一度盤面をリセットしたい時は《命運の核心》等、様々な状況を加味してサーチ先を変えて有利に進める事が勝利への第一歩です..!

コンボは特に組み込まれていない殴りジェネラルのスキジリクスですが、マナ加速から序盤に登場出来ればそのまま全員を殴り切ってしまう強さがありますので、思い切りよくプレイしていきましょう!

【構築済デッキ】販売はこちら

【日本語版:構築済】荒廃のドラゴン、スキジリクス

《LOTUS COMMANDER》はファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。ウィザーズ社の認可/許諾は得ていません。題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。©Wizards of the Coast LLC.

 

-構築済みデッキ

© 2021 LOTUS COMMANDER Powered by AFFINGER5