構築済みデッキ

《ドラゴンの女王、ラスリス/Lathliss, Dragon Queen》

《ドラゴンの女王、ラスリス》は豊富なマナ加速から、ドラゴンを横に並べて攻めていく、なんとも赤らしいデッキです!

ドラゴンはとても強力な能力を持っていますが、全体的にマナコストが重いため、序盤はマナ加速を最優先で展開します。対戦相手の序盤の軽量クリーチャーは全体除去等で対応し、マナを伸ばしつつ、対戦相手を遅らせる動きが望ましいです。

中盤以降、《ドラゴンの女王、ラスリス》着地させた後は、ドラゴンを次々に展開して盤面を制圧し、そのまま1人づつ倒していきましょう!

ドラゴンの女王、ラスリス

カード名 伝説のクリーチャー — ドラゴン
マナコスト ④赤赤
タイプ 伝説のクリーチャー — ドラゴン
テキスト 飛行
トークンでない他のドラゴン(Dragon)が1体あなたのコントロール下で戦場に出るたび、飛行を持つ赤の5/5のドラゴン・クリーチャー・トークンを1体生成する。
(1)(赤):ターン終了時まで、あなたがコントロールしているドラゴンは+1/+0の修整を受ける。
P/T 6/6

デッキリスト

統率者(1)

《ドラゴンの女王、ラスリス/Lathliss, Dragon Queen》

クリーチャー(26)

《まどろむドラゴン/Slumbering Dragon》
《自在自動機械/Universal Automaton》
《ドラゴンの雛/Dragon Hatchling》
《火腹の変わり身/Fire-Belly Changeling》
《冠滅ぼしのガドラク/Gadrak, the Crown-Scourge》
《順応する自動機械/Adaptive Automaton》
《血統詐称者/Bloodline Pretender》
《輪の大魔術師/Magus of the Wheel》
《雄牛のやっかいもの/Taurean Mauler》
《雷破の執政/Thunderbreak Regent》
《真面目な身代わり/Solemn Simulacrum》
《力線の暴君/Leyline Tyrant》
《溜め込むドラゴン/Hoarding Dragon》
《黒曜石の焦がし口/Obsidian Charmaw》
《スカルガンのヘルカイト/Skarrgan Hellkite》
《ヴァルカスの災い魔/Scourge of Valkas》
《栄光をもたらすもの/Glorybringer》
《ヘルカイトの暴君/Hellkite Tyrant》
《降る星、流星/Ryusei, the Falling Star》
《鋼のヘルカイト/Steel Hellkite》
《夢の略奪者/Dream Pillager》
《天空の独裁者/Skyline Despot》
《炎の大口、ドラクセス/Drakuseth, Maw of Flames》
《暴君の使い魔/Tyrant's Familiar》
《ボガーダンのヘルカイト/Bogardan Hellkite》
《ウトヴァラのヘルカイト/Utvara Hellkite》

インスタント(10)

《削剥/Abrade》
《君は囚人を見つけた/You Find Some Prisoners》
《ティボルトの計略/Tibalt's Trickery》
《サルカンの凱旋/Sarkhan's Triumph》
《吐炎/Spit Flame》
《煮えたぎる歌/Seething Song》
《混沌のねじれ/Chaos Warp》
《跳ね返りの罠/Ricochet Trap》
《予想外の授かり物/Unexpected Windfall》
《稲妻曲げ/Bolt Bend》

ソーサリー(4)

《紅蓮地獄/Pyroclasm》
《災難の輪/Wheel of Misfortune》
《焼けつく双陽/Sweltering Suns》
《海賊の略奪/Pirate's Pillage》

エンチャント(1)

《龍の大嵐/Dragon Tempest》

アーティファクト(25)

《永遠溢れの杯/Everflowing Chalice》
《旅人のガラクタ/Wayfarer's Bauble》
《太陽の指輪/Sol Ring》
《オーブ・オヴ・ドラゴンカインド/Orb of Dragonkind》
《液鋼の首飾り/Liquimetal Torque》
《アイ・オヴ・ヴェクナ/Eye of Vecna》
《終わりなき地図帳/Endless Atlas》
《稲妻のすね当て/Lightning Greaves》
《友なる石/Fellwar Stone》
《思考の器/Thought Vessel》
《精神石/Mind Stone》
《星のコンパス/Star Compass》
《緋色のダイアモンド/Fire Diamond》
《虹色のレンズ/Prismatic Lens》
《秘儀の印鑑/Arcane Signet》
《統率者の宝球/Commander's Sphere》
《彫り込み鋼/Sculpting Steel》
《摩滅したパワーストーン/Worn Powerstone》
《ハゾレトの碑/Hazoret's Monument》
《ドラゴンの財宝/Dragon's Hoard》
《連合の秘宝/Coalition Relic》
《面晶体の記録庫/Hedron Archive》
《スランの発電機/Thran Dynamo》
《パンハモニコン/Panharmonicon》
《金粉の水蓮/Gilded Lotus》

土地(33)

《背骨岩の小山/Spinerock Knoll》
《無限地帯/Myriad Landscape》
《精霊龍のるつぼ/Crucible of the Spirit Dragon》
《精霊龍の安息地/Haven of the Spirit Dragon》
《作戦室/War Room》
《眷者の居留地/Bonders' Enclave》
《山/Mountain》×27

ポイント

小型のドラゴンも数枚採用されていますが、序盤はマナ加速を重視して動き《ドラゴンの女王、ラスリス》の誘発に使うのがポイントです。

動きがシンプルで扱い易く、初心者にもとてもお勧め出来るデッキですが、派手に展開した後は狙われる事も多く、誰から倒していくのか、どこを妨害していくのかといった基礎も、対戦を通して学んでいく事が重要です。立ち回りを磨く事につれ、勝率は伸びていくでしょう..!

【構築済デッキ】販売はこちら

【日本語版:構築済】ドラゴンの女王、ラスリス ver3

《LOTUS COMMANDER》はファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。ウィザーズ社の認可/許諾は得ていません。題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。©Wizards of the Coast LLC.

 

-構築済みデッキ

© 2021 LOTUS COMMANDER Powered by AFFINGER5