構築済みデッキ

《永遠神ケフネト/God-Eternal Kefnet》

《永遠神ケフネト》は自身の能力でアドバンテージを稼ぎながら無限コンボを目指す、青単色のコンボデッキです。

《永遠神ケフネト》の能力は、若干処理が複雑であるため下記に細かく記載しましたが、簡単に説明すると、各ターン最初にカードをドローしたときに、そのカードが《インスタント》《ソーサリー》であるならば公開する事で手札を使わずにカードをプレイ出来るというカードアドバンテージの塊のような能力です。

頻出するポイントについて
1.公開するタイミングは呪文や能力の解決中でも引いた直後である
2.誘発後、呪文を唱えるまでの間に優先権を得るタイミングがある(フェッチを切る、もみ消しで誘発自体を打ち消す、など)
3.公開した後、誘発時に手札にコピー元の呪文がなくてもOK

《永遠神ケフネト》の能力の詳細はこちらから
1.《各ターン最初にカードをドローしたとき、それを公開してもよい》という常在型能力
2.《公開したとき、そのコピーを手札に生成し、2マナ軽減して唱えてもよい》という誘発型能力から構成されています。

この誘発は自分のターンであればドロー後にターンプレイヤーが優先権を得る直前に誘発がスタックに乗り、相手ターンに効果によるドローの場合はその効果の解決後にスタックに乗ります。複数枚同時にドローした場合でも1枚目のみを参照し、解決時に手札に無くてもコピーを生成できます。また効果の解決中に唱えることが指示されているため、ソーサリー呪文であっても唱えることが出来ます。

例えば、相手ターン中にケフネトがいる状態で《明日からの引き寄せ》をX=2で唱え、1枚目のドローが《加工》の場合、まずそれを公開します。《明日からの引き寄せ》の解決で《加工》を捨てたとしても、その解決後にケフネトの誘発能力で加工のコピーが手札に生成されます。これを唱えることを選択する場合、青マナ1つ払って《加工》を唱え、スタックに《加工》が乗ってケフネトの能力を解決します。唱えない場合は生成されたコピーが消滅してケフネトの能力を解決します。

永遠神ケフネト

カード名 永遠神ケフネト
マナコスト ②青青
タイプ 伝説のクリーチャー — ゾンビ・神
テキスト 飛行
各ターン、あなたはあなたの最初のカードを引くに際し、それを公開してもよい。これによりあなたがインスタントやソーサリーであるカードを公開するたび、そのカードをコピーする。あなたはそのコピーを唱えてもよい。そのコピーを唱えるコストは(2)少なくなる。
永遠神ケフネトが死亡するか戦場から追放領域に置かれたとき、あなたはこれをオーナーのライブラリーの一番上から3枚目に置いてもよい。
P/T 4/5

デッキリスト

統率者(1)

《永遠神ケフネト/God-Eternal Kefnet》

クリーチャー(6)

《極楽の羽ばたき飛行機械/Ornithopter of Paradise》
《マーフォークの物あさり/Merfolk Looter》
《捧げ物の魔道士/Tribute Mage》
《研究室の偏執狂/Laboratory Maniac》
《粗石の魔道士/Trinket Mage》
《戦利品の魔道士/Trophy Mage》

インスタント(32)

《目くらましの呪文/Dizzy Spell》
《渦まく知識/Brainstorm》
《選択/Opt》
《猿術/Pongify》
《神秘の教示者/Mystical Tutor》
《劇的な逆転/Dramatic Reversal》
《非実体化/Unsubstantiate》
《秘儀の否定/Arcane Denial》
《乱動への突入/Into the Roil》
《一瞬/Blink of an Eye》
《タッサの介入/Thassa's Intervention》
《情報収集/Curate》
《応じ返し/Snapback》
《サイクロンの裂け目/Cyclonic Rift》
《熟考/Deliberate》
《対抗呪文/Counterspell》
《否認/Negate》
《現実変容/Reality Shift》
《再造形/Resculpt》
《君は悪党の住処を見つけた/You Find the Villains' Lair》
《ゼロ除算/Divide by Zero》
《至高の意志/Supreme Will》
《除外/Exclude》
《シルンディの幻視/Silundi Vision》
《大あわての捜索/Frantic Search》
《排撃/Repulse》
《指導者の欠如/Leadership Vacuum》
《グリッドの脈動/Pulse of the Grid》
《薬術師の眼識/Chemister's Insight》
《多元宇宙の警告/Behold the Multiverse》
《啓示の雨/Rain of Revelation》
《神秘の合流点/Mystic Confluence》

ソーサリー(12)

《先触れ/Portent》
《豚の呪い/Curse of the Swine》
《方程式の求解/Solve the Equation》
《加工/Fabricate》
《夢での貯え/Dream Cache》
《オリークの誘惑/Tempted by the Oriq》
《通り抜け/Step Through》
《水の帳の分離/Part the Waterveil》
《カーンの経時隔離/Karn's Temporal Sundering》
《幽体の氾濫/Spectral Deluge》
《永劫での歩み/Walk the Aeons》
《明日の標/Beacon of Tomorrows》

アーティファクト(18)

《永遠溢れの杯/Everflowing Chalice》
《レンの書庫/Library of Leng》
《旅人のガラクタ/Wayfarer's Bauble》
《太陽の指輪/Sol Ring》
《石なる知識/Brainstone》
《液鋼の首飾り/Liquimetal Torque》
《等時の王笏/Isochron Scepter》
《終わりなき地図帳/Endless Atlas》
《星のコンパス/Star Compass》
《精神石/Mind Stone》
《虹色のレンズ/Prismatic Lens》
《空色のダイアモンド/Sky Diamond》
《秘儀の印鑑/Arcane Signet》
《月銀の鍵/Moonsilver Key》
《拡大鏡/Magnifying Glass》
《ジェイラム秘本/Jalum Tome》
《摩滅したパワーストーン/Worn Powerstone》
《セレスタス/The Celestus》

土地(31)

《神秘の聖域/Mystic Sanctuary》
《孤立した砂州/Lonely Sandbar》
《作戦室/War Room》
《眷者の居留地/Bonders' Enclave》
《島/Island》x27

コンボルート

《等時の王笏》+《劇的な逆転》+《終わりなき地図帳》

コンボ解説:等時の王笏に劇的な逆転を刻印して無限マナ。終わりなき地図帳でデッキを全てドロー

前提条件:
アーティファクトで、3マナを確保出来る事

1 《等時の王笏》をキャストし《劇的な逆転》を刻印
2 アーティファクトからマナを生み出してから、《等時の王笏》を起動して《等時の王笏》を含む全てのアーティファクトをアンタップ
3 《等時の王笏》起動に2マナ必要なので、余剰マナがあれば2を繰り返して無限マナ
4 《終わりなき地図帳》でデッキを全てドロー(1-3の手順を繰り返す事で終わりなき地図帳を無限にアンタップ出来るため無限に起動可能
5 《研究室の偏執狂》で特殊勝利

《終わりなき地図帳》は《拡大鏡》《ジェイラム秘本》でも代用可能

《等時の王笏》+《劇的な逆転》+《マーフォークの物あさり》

無限ルーティング(ルーティングとは1ドロー&1ディスカードが出来る能力を指します

前提条件:
アーティファクトで、2マナを確保出来る事

1 《等時の王笏》をキャストし、《劇的な逆転》を刻印
2 《マーフォークの物あさり》のルーティング能力を起動
3 アーティファクトからマナを生み出してから、《等時の王笏》を起動して《等時の王笏》を含む全てのアーティファクトをアンタップ
4 2-3を繰り返して無限ルーティング
5 《研究室の偏執狂》を確保し、そのままデッキを全て掘り進める
6 《研究室の偏執狂》で特殊勝利

土地からのマナで問題は無いので、研究室の偏執狂をキャスト出来るマナは確保して進めましょう。途中でマナアーティファクトを拾う事で余剰が生まれて無限マナが達成出来る場合もあります。

最後の最後で妨害が飛んでくる場合も想定して、ルーティングの最中に、残りのマナと相談して打ち消し呪文などを抱えておく事も重要です。

《永遠神ケフネト》+《レンの書庫》+《マーフォークの物あさり》+《水の帳の分離》

 

1 自分の手番の前の対戦相手のターン終了時に《マーフォークの物あさり》の能力を起動し《水の帳の分離》を捨てて《レンの書庫》でデッキの一番上に積み込む
2 アップキープに《マーフォークの物あさり》の能力を起動し、ドローした《水の帳の分離》を《永遠神ケフネト》でコピーして唱える。コピー元は捨てて《レンの書庫》でデッキの一番上に再度積み込む
3 毎ターン2の手順を繰り返して無限ターン

最後は《永遠神ケフネト》でアタックを繰り返して勝つか、ドローもターンを重ねる毎に進むので《研究室の偏執狂》で特殊勝利

派生形として以下の組み合わせでも無限ターン可能です。

《永遠神ケフネト》+《等時の王笏》+《渦まく知識》+《水の帳の分離》

ポイント

キーカードである《レンの書庫》はルーティングクリーチャーと追加ターン呪文を組み合わせることで無限ターンになりますので、積極的に狙っていきましょう。

状況に応じてコンボを組み立てるのが《永遠神ケフネト》の醍醐味です。多くのコンボが搭載されているため、最初は覚えるのが大変ですが、アドバンテージを得る手段が多く、覚えた分だけ勝率は上がりますのでぜひ練習してみて下さいね!

【構築済デッキ】販売はこちら

【日本語版:構築済】永遠神ケフネト

最終更新:2021/10/29

《LOTUS COMMANDER》はファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。ウィザーズ社の認可/許諾は得ていません。題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。©Wizards of the Coast LLC.

-構築済みデッキ

© 2021 LOTUS COMMANDER Powered by AFFINGER5