構築済みデッキ

《巻物の君、あざみ/Azami, Lady of Scrolls》

《巻物の君、あざみ》は無限マナや無限ドローを勝ち手段とした、青の醍醐味が詰まったウィザードデッキです!

序盤はウィザードを展開しつつ、マナ加速を重視した展開が望ましいです。打ち消しや除去を構えて序盤をしっかり耐えていきましょう。

中盤以降、ある程度のウィザードを展開した後に《巻物の君、あざみ》をスペルで守りつつ、アドバンテージを維持してコンボパーツを揃えて勝つデッキです。

数多くのシナジーが含まれていますので、上手く回せるようになるまでは練習が必要ですが、様々なルートからコンボを繋げる事が出来ますので、EDHの青入門にはぜひお勧めです..!

巻物の君、あざみ

カード名 巻物の君、あざみ
マナコスト ②青青青
タイプ 伝説のクリーチャー — 人間・ウィザード
テキスト あなたがコントロールするアンタップ状態のウィザード)を1体タップする:カードを1枚引く。
P/T 0/2

デッキリスト

統率者(1)

《巻物の君、あざみ/Azami, Lady of Scrolls》

クリーチャー(24)

《フェアリーの予見者/Faerie Seer》
《圧倒される弟子/Overwhelmed Apprentice》
《霧の呼び手/Mistcaller》
《呪い捕らえ/Cursecatcher》
《セイレーンの嵐鎮め/Siren Stormtamer》
《シディシの信者/Sidisi's Faithful》
《石ころ川の旗騎士/Stonybrook Banneret》
《ヴォーデイリアの秘儀術師/Vodalian Arcanist》
《十三嗜好症/Triskaidekaphile》
《ヴィダルケンの霊気魔道士/Vedalken AEthermage》
《遵法長、バラル/Baral, Chief of Compliance》
《錯乱した助手/Deranged Assistant》
《海の占術師/Sea Scryer》
《カーフェルの先触れ/Karfell Harbinger》
《機知の勇者/Champion of Wits》
《研究室の偏執狂/Laboratory Maniac》
《粗石の魔道士/Trinket Mage》
《捧げ物の魔道士/Tribute Mage》
《運命をもてあそぶ者/Fatespinner》
《古術師/Archaeomancer》
《エレンドラ谷の大魔導師/Glen Elendra Archmage》
《大魔導師の名誉教授/Archmage Emeritus》
《ザルファーの魔道士、テフェリー/Teferi, Mage of Zhalfir》
《突風起こしの巨人/Galecaster Colossus》

インスタント(19)

《払拭/Dispel》
《猿術/Pongify》
《神秘の教示者/Mystical Tutor》
《洗い落とし/Wash Away》
《交錯の混乱/Muddle the Mixture》
《現実変容/Reality Shift》
《否認/Negate》
《劇的な逆転/Dramatic Reversal》
《対抗呪文/Counterspell》
《秘儀の否定/Arcane Denial》
《サイクロンの裂け目/Cyclonic Rift》
《大あわての捜索/Frantic Search》
《魔術師の反駁/Wizard's Retort》
《転覆/Capsize》
《長期計画/Long-Term Plans》
《指導者の欠如/Leadership Vacuum》
《撃退/Foil》
《多元宇宙の警告/Behold the Multiverse》
《運命のきずな/Nexus of Fate》

ソーサリー(7)

《定業/Preordain》
《オリークの誘惑/Tempted by the Oriq》
《時間のねじれ/Time Warp》
《幽体の氾濫/Spectral Deluge》
《カーンの経時隔離/Karn's Temporal Sundering》
《水の帳の分離/Part the Waterveil》
《永劫での歩み/Walk the Aeons》

エンチャント(2)

《テフェリーの永遠の洞察/Teferi's Ageless Insight》
《精神力/Mind Over Matter》

プレインズウォーカー(1)

《神秘を操る者、ジェイス/Jace, Wielder of Mysteries》

アーティファクト(13)

《永遠溢れの杯/Everflowing Chalice》
《旅人のガラクタ/Wayfarer's Bauble》
《太陽の指輪/Sol Ring》
《星のコンパス/Star Compass》
《精神石/Mind Stone》
《虹色のレンズ/Prismatic Lens》
《空色のダイアモンド/Sky Diamond》
《秘儀の印鑑/Arcane Signet》
《等時の王笏/Isochron Scepter》
《液鋼の首飾り/Liquimetal Torque》
《月銀の鍵/Moonsilver Key》
《摩滅したパワーストーン/Worn Powerstone》
《金粉の水蓮/Gilded Lotus》

土地(33)

《埋没した廃墟/Buried Ruin》
《聖遺の塔/Reliquary Tower》
《島/Island》×31

コンボルート

《等時の王笏》+《劇的な逆転》+《転覆》

等時の王笏に劇的な逆転を刻印して無限マナ。転覆をバイバックで繰り返して対戦相手のパーマネントを全てバウンス

前提条件:
アーティファクトで、青1マナ含む3マナを確保出来る事

1 《等時の王笏》をキャストし、《劇的な逆転》を刻印
2 アーティファクトからマナを生み出してから、《等時の王笏》を起動して《等時の王笏》を含む全てのアーティファクトをアンタップ
3 《等時の王笏》起動に2マナ必要なので、余剰マナがあれば2を繰り返して無限マナ
4 《転覆》をバイバックで繰り返しキャストして、無限バウンス

*無限バウンスでそのまま勝ちにはなりませんが、永久に起動が出来るので、後はウィザードで殴って勝つなり、特殊勝利を目指すなりでそのまま勝てます。

《巻物の君、あざみ》+《精神力》+《研究室の偏執狂》

あざみと精神力で無限ドロー。山札を引き切り、研究室の偏執狂で特殊勝利

1 《巻物の君、あざみ》をタップ→1ドロー
2 《精神力》の効果であざみをアンタップ
3 1-2を繰り返し無限ドロー
4 《研究室の偏執狂》を引き、場に出す
5 そのままドローを続けて山札を引き切り、特殊勝利

*《研究室の偏執狂》を《神秘を操る者、ジェイス》でも代用可能

ポイント

打ち消し呪文が多く採用されていますが、EDHにおいて全員の妨害をしつづけるのは難しいです。

そのため、打ち消しを温存するという選択も常にあるという事を念頭にプレイする事が中級者への第一歩です、青は比較的対戦相手に干渉するカードが多く、プレイするタイミング等を考える事も多いですが、上達する程勝率も上がりますので頑張って覚えていきましょう..!

サーチカードとして採用している《長期計画》は少し癖のあるカードですが、全てのカードをサーチ可能です。普通のデッキでは使いにくいのですが、《巻物の君、あざみ》とウィザードを展開した後であれば、そのドローで一気に3枚目のカードにアクセス出来るため、コンボパーツを揃えるのに重宝します。ぜひ使ってみて下さいね!

【構築済デッキ】販売はこちら

【日本語版:構築済】巻物の君、あざみ

最終更新:2022/01/24

《LOTUS COMMANDER》はファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。ウィザーズ社の認可/許諾は得ていません。題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。©Wizards of the Coast LLC.

 

-構築済みデッキ

© 2022 LOTUS COMMANDER Powered by AFFINGER5